「思い出し激怒ー!」の顛末 

↓の記事の「思い出し激怒ー!」とは、母の交通事故の話なんですが、

私に連絡がきたのは、事故から何時間もたってからでした。病院に着いたら、意識不明(半昏睡と言われました)で、顔が2倍ほど腫れ上がって、鼻血がこびり付いていて、点滴に繋がれて、というような感じで・・・

その時の院長先生の説明がまたすごいものでした。「手術はしない。したら100%植物状態になる。医療費の無駄になるから手術はしない。」もっと言い方があるじゃろう!という感じですが、ほぼこういう言い方でした。 診断書には、頭蓋骨骨折 脳挫傷 クモ膜下出血 硬膜下血腫。脳障害のラインナップのような病名が並んでいて、これじゃ助からないだろうと思われたんでしょうか。その夜は付き添うように言われて、監視カメラ(?)も設置されました。

                            ・・・
[PR]
by chilinh | 2017-03-22 23:18
<< 「思い出し激怒ー!」の顛末 ♯2 終わらない >>