「思い出し激怒ー!」の顛末 (付録❸)

❸休業補償について

事故によって働けなかった場合、事故がなければ得られたであろう収入を「休業損害」と言い、それは「休業補償」として加害者側に請求することができます。ま、当たり前のことですよね。自賠責保険の場合、基本的に日額5700円で計算されますが、任意保険会社との交渉ではいろいろ証明しなくてはならないので、ちょっと面倒かも?勤め人なら給料明細等でできますが、自営業の人は、前年の申告所得額を365で割って日額を算定するのだそうです。その際、固定経費(事業を維持するためにかかる経費)も加算してもらえるらしいですけど、保険会社が親切に教えてくれることはあまりないそうです。だよね...
主婦の場合、自賠責保険では日額5700円で、裁判所・弁護士基準では、全女性の平均賃金から算定された額、9700円くらいで支払われるそうです。任意保険会社では、5700円で計算されることがほとんどだそうです。2倍近い差がありますねぇ・・・

えーっと、番外編で、人に言えないような仕事をしている方の場合ですが、収入明細書もないだろうし、所得を申告しているはずもなく、きっと収入を証明することができないですよね。私の知ってる人の場合、家計簿を見せて、これだけの支出に見合うだけの収入があったんだぞ!と言い張って、結局それでOKでしたよ。人に言えないような仕事をしている方は、家計簿をつけましょう!か?いや、人に言えないような仕事は、今すぐやめましょう!が正しいですね。(笑)
[PR]
by chilinh | 2017-06-17 23:28
<< 「思い出し激怒ー!」の顛末 (... 「思い出し激怒ー!」の顛末 (... >>