2017年 04月 01日 ( 1 )

「思い出し激怒ー!」の顛末 ♯3

ずっと私が付き添うことはできないので、従妹達に代わってもらって家に帰りましたが、緊張したまま眠っているので、かえって疲れる、と言うか、こんなにストレスを感じたことはないです!

と、電話が鳴って、従妹から、「おばちゃん普通に目が覚めたよ」
はぁ?目が覚めたって?普通に?なんじゃそりゃ!? それから二人で大笑いデス。歓喜の大笑い(笑)

先生が、足を上げてみてと言ったら、ピョン!と上がったので「おお!」と驚かれたり、別の先生の診察の時、普通に歩いて診察室に入ってきたのを見て、「ええっ!」と、ありえへん的にびっくりされたり、うれしくて大笑いでした。外見的には全く異常はなくて、これで、めでたしめでたし万々歳といけばよかったのですが・・・
[PR]
by chilinh | 2017-04-01 22:31