カテゴリ:「音の旅」( 8 )

第11回 小山実稚恵「音の旅」 

e0003966_0422915.jpg

5・28 あいれふホール
【前奏曲・練習曲シリーズⅡ】
~研ぎ澄まされる耳、指先~
※イメージ〈淡い紫〉 瞑想の世界・頭の中に満ちる虹


ショパンとドビュッシーの作品でしたが、(圧倒的にドビュッシーが多くて)こんなにたくさんドビュッシーを聴いたのは初めてで、ちょっと瞑想に入りそうでした。(って、ほんとは意識が無くなりそうでした・笑)
でも、アンコールで意識が戻りました。^^;
ラ・カンパネラ、圧巻でした~。いわゆる、ありえねー!って感じです。(どんな感じだ?)
小山さん、やっぱすげー!デスよ。

ところで、今日は北九州市の響ホールで予定されていますが、台風が・・・
無事に演奏ができますように。。。
[PR]
by chilinh | 2011-05-29 00:50 | 「音の旅」

水色の時 〈ラフマニノフ〉  

e0003966_22133332.jpg


音の旅 プログラム最後の曲 ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲 作品42


そういえば、真央ちゃんのフリーの曲はラフマニノフでしたね。
このコレッリの主題は、いつかどこかで聞いたことが・・というようなお馴染みの曲ですが、ラフマニノフの手にかかると、、、、

小山実稚恵さんは曲目解説で、「この変奏曲を演奏するたびに、私の中で一つの物語が浮かびます。それがどこから来るものなのか、もしかするとラフマニノフの生き様を勝手にこの変奏曲と重ね合わせ感じているのかもしれません。」と、一つ一つの変奏曲のイメージを書いています。そこでワタクシも(って何だ?)こんなイメージ写真にしてみました。

小山実稚恵さんがイメージする物語とは・・
[PR]
by chilinh | 2009-10-20 22:31 | 「音の旅」

水色の時 〈シューマン〉

e0003966_1930251.jpg



音の旅 プログラム一曲目 シューマン:アベッグ変奏曲 ヘ長調 作品1

作品1ということは、最初に出版されたシューマンの曲ということですね~。
友人のアベッグという名前を音に置き換えてABEGG(ラ・シ♭・ソ・ソ)その音をテーマにした変奏曲。でも、友人にではなく、架空の美女(?)パウリーネ・フォン・アベッグに献呈されました。20歳の時の作品ということなので、こんなイメージ写真はどうかな、と。。。
[PR]
by chilinh | 2009-10-18 19:32 | 「音の旅」

10月16日コスモスコモン 小山実稚恵リサイタル「音の旅」


e0003966_22353722.jpg


プログラム
[PR]
by chilinh | 2009-10-16 22:45 | 「音の旅」

…♪


e0003966_23762.jpg

[PR]
by chilinh | 2009-05-31 00:01 | 「音の旅」

音の旅・第7回(若草色)

e0003966_22111413.jpg


     小山実稚恵12年24回リサイタルシリーズ「音の旅」2006~2017
 
                      ~若き恋~
                   Theme color 若草色
               初々しい若さと希望・あふれるエネルギー



                          (5月30日福岡公演・あいれふホール)

プログラム
[PR]
by chilinh | 2009-05-30 22:30 | 「音の旅」

やっぱり猫が好き

e0003966_172242.jpg

小山さんのパンフ↓に「ピアノに猫」の絵が小さく載ってたので、大きくして勝手にポスター作ってみました。この絵かわいいよね~♪猫好きにはたまりません。


追記: シリーズ「音の旅」↓は2006年春に始まっていて、この紫が6回目のプログラムになるわけで、「あ゛ぁ゛、、第1回目から聴きに行けばよかった」と後悔しました。これからは可能な限り聴きに行こうと思っています。白に始まって銀で終わる、24の色でくくられたプログラム、とてもおもしろいデス。「あの曲がこの色?」という興味とか、同じ色と思って何曲か聴けば、その色に染まったような気になれる(笑)とか。
カテゴリー「音の旅」で、色と曲目だけですが、紹介させてもらおうと思います。
[PR]
by chilinh | 2008-09-28 01:18 | 「音の旅」

「小山実稚恵の世界」


「音の旅」 2006~2017  ~内なる叫び~

e0003966_22441666.jpg

人気、実力ともに、日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんの壮大なプロジェクト
“小山実稚恵 12年間・24回リサイタルシリーズ”
今回のテーマカラーは、|紫| 高貴な精神・心の嵐。


  シューマン : 「蝶々」 作品2

  ベートーヴェン : ソナタ第17番 「テンペスト」

  シューベルト : 即興曲 第1番 ヘ短調

  ショパン : ソナタ 第3番 ロ短調


テーマカラー「紫」の曲目は↑でした。音楽で24色・・全色聞いてみたいデス。

※オーチャードホールにて春・秋年2回ずつ2017年まで、24回演奏されます。
このシリーズは、大阪、札幌、仙台、名古屋、福岡でも行われています。
[PR]
by chilinh | 2008-09-26 23:54 | 「音の旅」