<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「思い出し激怒ー!」の顛末 ♯2

その晩は、いいことばかり耳元でしゃべっていました。母はかなりのマイナス思考で、私はプラス思考、と言えば聞こえがいいですが、悪いことが起きるとはあまり考えない、備えないけど憂いなし的な、まぁちょっとアホです。で、一晩中、いいことばかり、血がすーっと流れてどんどん治ってるよ~、〇〇が助けに来てくれてるよ~、とか言い続けて・・・ いくらアホなプラス思考と言っても、どうなるかわからないというストレスで次の日は自分が倒れそうになりました。まず、いつ死ぬかわからないということ、命を取り留めたとしても、どんな後遺症が出るのか想像もできない状況で、それこそ植物状態かもしれないし、目が見えなくなったり体のどこかが動かなくなっても不思議ではないし・・・


ワタクシ、拷問されたら、たとえば眠らせてもらえないとかでも、、、何もしてなくてもすぐに自白してしまうような気がするんですけど、、、、、、たぶん、苦痛に耐えられない、この時はそんな感じ、精神的な拷問!今思い返しても気が遠くなるような感じで、この状況から逃れられたらどうなってもいいという感じでした。

この頃、どうして殺されなくてはならないの?というような、とんでもない事件が起きたりして、もっとひどい目に遭っている人がいると思うと言葉もないですが、、、、自分に起きた、言えば、大したこともないことでも、自分が壊れそうになったことは、いい経験と言えるんでしょうかね、、、

こんな状態が2日ほど続きました。
[PR]
by chilinh | 2017-03-27 00:01

「思い出し激怒ー!」の顛末 

↓の記事の「思い出し激怒ー!」とは、母の交通事故の話なんですが、

私に連絡がきたのは、事故から何時間もたってからでした。病院に着いたら、意識不明(半昏睡と言われました)で、顔が2倍ほど腫れ上がって、鼻血がこびり付いていて、点滴に繋がれて、というような感じで・・・

その時の院長先生の説明がまたすごいものでした。「手術はしない。したら100%植物状態になる。医療費の無駄になるから手術はしない。」もっと言い方があるじゃろう!という感じですが、ほぼこういう言い方でした。 診断書には、頭蓋骨骨折 脳挫傷 クモ膜下出血 硬膜下血腫。脳障害のラインナップのような病名が並んでいて、これじゃ助からないだろうと思われたんでしょうか。その夜は付き添うように言われて、監視カメラ(?)も設置されました。

                            ・・・
[PR]
by chilinh | 2017-03-22 23:18

終わらない

治療は終了しましたが、ネジたくさん取ったので、肩の骨はハチの巣状態だそうで、1ヶ月くらいは無理ができません。でもまぁ、そのうち治るので問題ありません。しかし、まだ一番嫌な問題、保険会社との交渉が残っているので、骨折生活が完全に終ったとは言えません。保険のプロを相手に素人が戦えるわけもなく、たぶん泣寝入りになるんじゃないですかね。以前、母が事故に遭った時、信じられないような対応をされて、今でも心に傷を持っているので、、、 またあんなことが繰り返されるのかと思うと、、、思い出し激怒ー!してしまいますね。(苦笑)
[PR]
by chilinh | 2017-03-13 12:21

終わりです

今日は、退院後初めての受診日でした。レントゲンを撮って、抜糸ならぬ抜管、ホッチキスで止めたような状態のものをポチポチと外していきます。ちと痛し。で、いきなり「終わりです」って言われて、はぁ?・・・ ほかの人は抜釘した後何回か受診してるし、リハビリ続けてる人もいるし、よく頑張りましたねと持ち上げてくれるとか、もうちょっと何かないのかよ!と思いましたが、こーゆーキャラの先生だよね! で、今日で終わりです。去年の1月29日に事故に遭って1年以上の骨折人生。入院もリハビリも、今思えば夢のように楽しい思い出です。私、特技に「入院」って書けるかも。
[PR]
by chilinh | 2017-03-03 22:40