人気ブログランキング |

水色の時 〈ラフマニノフ〉  

e0003966_22133332.jpg


音の旅 プログラム最後の曲 ラフマニノフ:コレッリの主題による変奏曲 作品42


そういえば、真央ちゃんのフリーの曲はラフマニノフでしたね。
このコレッリの主題は、いつかどこかで聞いたことが・・というようなお馴染みの曲ですが、ラフマニノフの手にかかると、、、、

小山実稚恵さんは曲目解説で、「この変奏曲を演奏するたびに、私の中で一つの物語が浮かびます。それがどこから来るものなのか、もしかするとラフマニノフの生き様を勝手にこの変奏曲と重ね合わせ感じているのかもしれません。」と、一つ一つの変奏曲のイメージを書いています。そこでワタクシも(って何だ?)こんなイメージ写真にしてみました。







主題: 罪の意識におびえ、祈りを捧げるラフマニノフ

第1変奏: 孤独と絶望、左手のバスの動きはため息

第2変奏: おびえ 不安 そして焦燥感

第3変奏: 驚き、 一瞬の希望はすぐ消える

第4変奏: 氷の精 氷の魔法

第5変奏: 決心

第6変奏: 希望と迷い

第7変奏: 崖っぷちでの勇気

第8変奏: 悪魔のたぶらかしに そそのかされる

第9変奏: オーロラの夜に、 誘惑

第10変奏: あせり 心の高ぶり

第11変奏: 情熱

第12変奏: 炎のような心、 情熱は冷め現実に戻る

第13変奏: 表面が硬くなった雪を踏みしめて歩く、  空虚

インテルメッツォ: 夢遊病のような精神 覚醒

第14変奏: 孤独のクリスマス、  走馬灯のように蘇ってくる過去

第15変奏: ロウソクの炎で回る木馬が くるくると回り続ける、   自殺の予感

第16変奏: 場面は一転、  急がなければ  とにかく何かを急がなければ

第17変奏: 寂寥  虚無

第18変奏: 覚悟、   そして深い森へ

第19変奏: 見えない影から逃げる、 走っても走っても追いつかれてしまう

第20変奏: 巨大な力に支配されて、   死を告げる鐘の連打

コーダ: 魂の浮遊  浄化  そして  最後に風が吹き抜ける、   無へ




※これ読んだら、いったいどんな曲なんだろう?!と思いますよね。聴いてみたくなるかもデス。
by chilinh | 2009-10-20 22:31 | 「音の旅」 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< …♪ 水色の時 〈シューマン〉 >>