・・・

事故の後、母はデイサービスでお世話になっていた介護施設に入れてもらえたのですが、たった一ヶ月で床ずれが二か所もでき、ボケたようになっていたそうです。あのまま施設に居たらどうなっていたか。私はまだまだ入院生活が続くのに、どうして母が家に帰れたかというと、従姉妹が仕事を辞めて介護を引き受けてくれたからです。仕事を辞める時は一か月前に会社に告げなくてはいけなかったので、一ヶ月という時間が必要だったのです。従姉妹は、介護師の資格を持っているので安心でしたが、それでも、要介護5の人を引き受けるのは並大抵のことではないです。叔母もいっしょに頑張ってくれましたが、誰かが倒れるんじゃないかと恐ろしかったです。私はそれまで、母の病気に振り回されて人生綱渡り状態だったので、入院してふつうの人間に戻ったような感じだったのかもしれません。基本の感情というか、、、当然私にもいろいろな感情のギアがあるけれど、ニュートラルにすると「楽しい」になるので、今までなんとか生きてこれましたが(笑)一人でいわゆる介護生活というものを生きていくのはハンパないことです。入院生活が楽しい!!と感じたのは、今までの生活がやっぱり苦しかったということでしょうね。
[PR]
by chilinh | 2016-09-09 22:11
<< 現場に行く リハビリ開始 >>