人気ブログランキング |

上昇気流に乗れたのに

当然、ぐちゃぐちゃの(笑)介護食しか食べられませんが、それでも「鼻からチューブ」とは次元の違う、言えば人間らしい入院生活を送れるようになった訳で、頑張れば元のようになれるかもと思いました。

退院は、「ふるる」というムース状の介護食に限るという条件で許可されました。たくさんの皆さんのお見送りを頂き、介護タクシーで華々しく(笑)退院しましたが、皆さん大事なことを忘れていたらしく「あっ!先生に知らせるの忘れた!」という落ち(?)が付いて、無事帰還致しました。先生にお礼は言えませんでしたが(笑)食べられるようになった時のうれしそうな様子、忘れません。



この後、介護食に限るという指示をあっさり破り、どんどん食べる練習を進め、秋に退院したのに誕生日(11・23)には、ケーキや食べられそうなお寿司まで行きました。「先生に見せたいねぇ」とか笑いながら。


歩く練習も始めて、明るい未来に向かっている感さえあったのですが、冬になって(2016-1-29)私が交通事故に遭い、長期入院になってしまいました。


by chilinh | 2019-06-18 12:14 | 物語は・・・
<< 1ヶ月で めでたしめでたし >>