人気ブログランキング |

2019年 03月 21日 ( 1 )

細菌に乗っ取られる人

基本的に、尿バッグも導尿も、感染症になるリスクは高くなるそうです。
細菌が増殖していくと、熱を出して細菌を殺そうとします。体が弱ってくるとそれも出来なくなってしまうらしいですが。
で、、この後、恐ろしいほど、細菌が襲ってくるんですよね・・

尿路感染症や肺炎などで何度も入院することになります。デイサービスから帰って来た時に、明らかに様子がおかしいなと感じたら、たいてい夜中に救急車のお世話になってしまいます。熱がどんどん上がっていって、もうこれ以上は無理!というところまで待って119番します。

早く病院に連れて行くのがいいに決まってますが、自分ではどうしようもなく、かと言って、熱が出たと言うだけで電話はできません。39度を超えて40度を狙おうかというところ、ちょっと意識が混濁してきたところでやっと、救急車を呼べます。

一歩間違えば、助からないかも?状態を何度も乗り越えるので、介護士さんがあきれてました。(笑)その人が介護記録を調べたところによると、10回くらい入院したそうで、病院から別の病院に転院ということもあるのでもっと多いのかな?何ヵ月か休んで、もう来ないかと思ったら、元通りになって、またニコニコと来てくれてうれしい(迷惑?・笑)と言ってました。


でも、年齢的に、入院したら元通りというわけにはいかないのです・・


by chilinh | 2019-03-21 11:50 | 物語は・・・