人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

物語は


家に居られたのは、去年12月4日まで。と言うより、本当はその時がもう最後だったと思います。

迷いはしましたが、救急車をお願いして入院させてもらえたので、12月14日までの10日間、命を生きられました。

その時のことは、このカテゴリー「物語は・・・」の最初の5個の記事(↓)に書きました。

「物語は・・・」
「12月4日に・・・」
「12月4日に・・・(続き)」
「病院で・・・」
「12月14日に・・・」



娘が仕事から帰ってきたら、母親が自分で布団を敷いて亡くなっていた、ということが親戚の家で起こりました。私達もショックでしたが、一人娘の彼女はどう受け止めたのか・・・

幸い、と言うのが適切かどうか分かりませんが、8年くらい、介護というものを経験して思うことは、、、何だ?(笑)えーっと、ハンパない?ですかね(汗)

私は何かあれば絶対頑張る!というタイプですが、本人はどちらかというと、か弱いタイプで、こんなに頑張るとは想像もできないことでした。

本人の頑張り、掛けるの私の頑張り、頑張りの2乗で、想像を超えた物語になってしまいましたが、本人の能力がどんどん無くなっていく中でなんか見えてきたものがあるような気がします。

できることがほとんど全てそぎ落とされていく中で、それでも芯の部分?と言ったらいいのか、なんかよく分からない単語を使えば、魂?ますます分からなくなりそうですが(汗)それは意識が無くなった時にさえ感じるものがありました。

最後まで残ったものが、なんか分からないけど美しい?表現できないので諦めますが(苦笑)

物語は

ハッピーエンド

だったと言おうと思います。

by chilinh | 2019-09-08 13:52 | 物語は・・・ | Comments(0)