人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「神」

何もしてないのに疲れるー!とか言いながらニワカラグビーファンやってましたが、、、今は寂しいですねぇ、これから何を楽しみに生きていけばいいのか(笑)(まだホークスの試合があるけどね(^_^)V)

人気の福岡選手、コンクールにまで出た、ピアノが弾けるラガーマン!とかでも話題?

全国から精鋭が集まり、かなりのレベルの「飯塚新人音楽コンクール」のジュニア版「九州・山口ジュニア音楽コンクール」のほうで最優秀賞(たぶん)もらったそうです、友人のダンナが審査員してて憶えていました。いい演奏だったんでしょうね♪
そして絶対いいお医者サマになるに違いない!と思わせますよねぇ。

話は変わりますが、

入院中にお世話になった、主治医の福山ダルビッシュ先生(そういうお顔でした・笑)は、私たちムショ仲間(入院患者)にとって「神」でした。バスケの選手で、ケガをした時、医師になりたいと思ったそうです。

なぜ「神」か?

平凡な言葉で言うと、いつも患者のことを考えてくれる、ハヤリ言葉なら患者ファースト?
義務感や周りの評価のためではなく、まんまでそんな人なんです、って、訳分からん説明ですが(汗)
たとえば、バラはバラになろうとしなくてもバラなんだ、でいいですかね、って、もっと分からん(>_<)

ま、とにかく、福岡選手もウチら患者から「神」と呼ばれる先生になって福岡に帰ってきてくださいねー!骨折して(?)待ってまーす!


by chilinh | 2019-10-21 19:47

「ピアノの森」の住民

「ピアノの森」は、けっこう人気だったのか、ネットの書き込みもたくさんあります。読みながら、「そうだよね!」とか、一人で地味に盛り上がっておりましたが、
「演奏の時間が長過ぎて退屈だ」という書き込みが!
そ、そんなこと・・・絶句!そして心の声→「退場!」
私なら、あの皆さんの顔を見ながらピアノを聴けるんなら、正座して何時間でもテレビと共に生きていきますよ。

ま、そんなヤツのことはどうでもいいことですが(^^;

「ピアノの森を見たら、ピアノ弾けるようになりたくなるんだよね」という書き込みを見て思い出したことがあって、

最近行った整骨院の先生に聞いた話。

十代の頃引きこもりだった人が、どうしてもピアノが弾けるようになりたくて、彼が考えたことは、
「子どもの頃からピアノを習ってた人が練習してきた時間を自分の持ち時間(日数)で割ったら1日15時間になった。それだけ練習したら追い着ける!」

実際に、1日15時間練習出来たかどうかは分かりませんが、今、彼はピアノの先生をしているそうです。


昔、テレビで見た話。

生まれつき指の数が少ない、それも右手も左手も複数本の欠損がある女の子が、ショパンの「幻想即興曲」を弾いているのを見ました。

ピアノを習って最初に憧れるのは、「エリーゼのために」でしょうか、
頑張って、さらに上達したら「幻想即興曲」になるかも、ですね。でもピアノを続けてそこまで弾けるようになる人は、決して多くないと思います。

弱い指を鍛えて、10本の指がフル稼働できてナンボ!なのに、どうして半分ほどしかない指でピアノが弾けるのか、ほんとに想像ができません。どう考えても無理!としか思えません。


「どうしてもピアノが弾きたい!」という、ピアノに出会ってしまった、「ピアノの森」に住む人達ですね。
あなたも「ピアノの森」の住民になってみませんか?
なんてね(^^;;


by chilinh | 2019-10-01 18:31 | 音楽話